MENU

出不精が高じてお家でセルフカットしてみました

美容室
前回、美容院で髪を切ってから、5カ月くらい過ぎました。もともと無精気味なのですが、子供が生まれてからますます美容院から遠のいています。20代の頃は、パーマをかけたり、しょっちゅう髪型を変えたりしたのですが。明るい髪色に憧れてカラーもいくつか試しましたが、私の髪質は色あせしやすいらしく、きれいに保てませんでした。

 

結局、ダークブラウンに染めることが多かったです。妊娠してからは、パーマもカラーも薬液がお腹の子供に影響があるといけないと思い、美容院へ行くときはいつもカットのみにしていました。出産してからは、子育てに毎日忙しくなかなか美容院へ行けなくなりました。

 

専業主婦として家計も気になり、そんなに安くはない美容院代を度々払うわけにもいかなくなったのです。そこで思いついたのが、セルフカットです。前から、前髪は自分でカットしていました。息子の髪も、テレビやYouTubeで調べて時々切っていました。さすがに自分の髪を切るのは勇気がいりました。

 

けれど、やってみると結構面白く、ハマってしまいました。最初は、美容院で切ってもらった髪型に沿って少しづつ全体に短くするやり方でした。合わせ鏡で後ろ姿も確認しながら、縦にはさみをいれて痛んだ毛先を整えます。なんとなく形になり満足したので、だんだんと大胆になってきました。

 

今回は、セミロングくらいの髪をボブに切ってみました。慎重に髪を二つに束ねて前に流し、髪ゴムを毛先の方へ、切りたいところまで下していきます。それから、髪ゴムに沿ってばっさり切りました。そのあと、髪をすいたり、毛先を整えたりするのにけっこう時間がかかってしまいました。

 

少し重い印象で、出来上がりはいまいちでした。それで、カールアイロンで外巻をつくったりしてカバーしています。この時間と労力を思うと美容院へ行った方が良いかもとも思いますが、やっぱり面白いので、また挑戦して技術を磨いていこうと思います。

 

お肌のケアも超大事!

髪のケアも怠っていたくせに肌のケアが最近気になりだしています。というのも、髭がきになるのです。もちろん女性なので男性みたいに濃くて青い髭にはなりませんが、薄っすらと髭が生えてくるんです。さすがにこれは私でも気になります。調べてみると、男性ホルモンの増加か、女性ホルモンの減少が原因みたいです。

 

何か対策はないかと調べていたら、抑毛ローションという毛の生えるスピードを抑えてくれるローションを発見しました。男性の濃い髭にも使えるみたいなので、女性の薄い髭ならまったく問題なく使えるとのことでした。髭に悩んでいる方は、脱毛クリームや除毛クリームじゃなくて抑毛ローションがおすすめみたいです。脱毛クリームや除毛クリームはそもそも顔には使えませんからね。使ったら肌が荒れてしまい、髭をヒゲ薄くするどころじゃありません。

 

濃い髭を薄くする方法.net